つまこ会長のご挨拶♡

先日の花鳥風月スタイル診断協会のアドバイザー交流会での

協会会長の酒井つまこさんのご挨拶の一部をご紹介します

 

世の中には色々な診断があり、同じように4つに分類する診断もあるため

混同されてしまうこともあるのですが

わたしが花鳥風月スタイル診断が好きで、広めていこうと思ったのには

このつまこ会長の思いにもある理念が好きだからです

 

この理念のように皆が生きていければ

必要のない悩みに悩まされ辛い思いをする人がいないくなると思うからです

 

花鳥風月スタイル診断の理念をもっとたくさんの方に知っていただきたいです♡

 

 

===酒井つまこ会長の挨拶(抜粋)===

 

ブログにも綴っていますが、私には憧れる世界があります。

それは、年齢や容姿で差別されることがない世界です。

 

歳を重ねるごとにその歳なりの美しさを誇り。

お互いの魅力を認めて褒め合う。

そんな世界です。

 

相変わらず雑誌やテレビやSNSでは容姿に関しての厳しい言葉が飛び交っています。

 

年齢を重ねることを劣化と呼び、他人のことを美人だブスだと勝手に批評し、

激ヤセ激太りとジャッジしています。

そんななかで、子どもに自信を持たせよう、個性は大切だ、などと言っても、

こんなに人の目を気にして生きることを刷り込まれる世の中でおおらかに

振る舞えるはずがありません。

 

まずは考えてほしいのです。

 

そもそも美は主観で、外見の評価は誰かの主観でしかないんだと。

 

どこかの誰かの主観や、10年程度で変わってしまう時代のなんとなくの

美意識に振り回されるのはおかしいと思います。

 

一人ひとり違う容姿を人と比べることに意味なんてありません。

みんなもともと美しいのですから、それをとことん生かしたい。

 

ファッションスタイル診断の『花鳥風月スタイル診断』は、

そんな想いのもとに出来上がりました。

 

年齢や容姿の違いは個性であり、その人の持つ魅力だと知り、

自分の個性を大切にして、人の個性を認めて、

誰もがちょっとずつ人に気を使いちょっとずつ優しくしたら、

私が憧れるみんな楽しくハッピーな優しい世界が実現します。

 

私が見据えているのはそんな未来です。

 

そして、それはまず大人から実践しなくてはいけないことで、

その優しい世界をアドバイザーの皆さまと一緒に作っていきたい。

 

そのために協会の認知を上げて、アドバイザーの地位向上を図るのが私の使命だと思います。

 

具体的には、花鳥風月スタイル診断をもっと全国の人に知ってもらい、

パーソナルカラー診断や骨格診断のように女性なら誰もが知っているコンテンツにすること。

 

そのための活動に力を入れ、今年は出版など「発信」していくことも頑張りますので、

応援していただけると嬉しいです。

 

よろしくお願いします。

 

酒井つまこ

 

==========

 

 

美は主観

外見の評価は誰かの主観でしかない

 

 

一人ひとり違う容姿を人と比べることに意味なんてない

 

みんなもともと美しい

 

自分の個性を大事に

人の個性も認める

 

 

***

 

 

わたし自身、いつも人と自分とを比べてしまう正確でした

 

そして人の方が優れて見えて自分に自信が持てない

 

和歌山の田舎から都会に出て

たくさんの人に出会い

その中で人と自分を比べて

劣等感を感じる

 

自分にもいいところはたくさんあるのに・・・

 

そんな思いをしながら生きてきて

花鳥風月スタイル診断の理念に触れて

やっとその呪縛から解き放たれた気がしました^^

 

みんなが魅力的で美しい!!

 

その考え方が溢れる世の中にしてゆきたい^^