刷り込みって怖い・・・

最近、改めて”潜在意識”について勉強しています

 

”潜在意識”の反対が”健在意識”

自覚している意識が”顕在意識”で

自覚していない=無意識の領域が”潜在意識”ですね

 

”顕在意識”がわずか3〜10%であるのに対して

”潜在意識”は脳の97〜90%を占めていると

言われています

 

すごい比率の差!!

 

人はわずか3〜10%しか脳を動かしてなくて

その大半は眠っているのです

 

その眠っている中に本来の才能や能力が

秘められているとすると

自分の可能性にワクワクしますよね〜

 

 

 

花鳥風月スタイル診断でお顔立ちを診断していると

自分の個性や魅力に気づいていない人が

たくさんいます

 

そしてそれに気づくことで

自分らしく生きることができて

生活や人生もうまく回っている方も

たくさんいます

 

では、なぜ自分の魅力や個性に気づいていないか・・・

 

それは親や周りの人からの「刷り込み」

が大きな要因であることがほとんどです

 

まずは、わたしの事例から

 

これは以前ブログに書いたので

読んでみてくださいね

 

>>私の暗黒時代 

 

わたしの場合の刷り込みは父親からでした

 

華やかにおしゃれをすることはNG

 

ということがわたしの潜在意識の中に

刷り込まれちゃって

それが自分でも無意識にしてはいけないこと

なってしまってたんです

 

だからわたしに似合うスタイルの

華やかで女性らしい大人っぽい格好を

することにずーと抵抗がありました

 

そしてその反動で地味目でコンサバで

ナチュラルな雰囲気の出る服装ばかり

してきた結果

人生も彷徨ってしまってました・・・トホホ

 

こんな方もいます

 

わたしと同じ花タイプで

とっても魅力的な方なのに

小さい頃から

「あんたはブサイクやから」と

ご両親に言われながら育ったそうです

 

なので花タイプのスタイルを

勧めても受け入れてはくれません

 

綺麗にメイクして

似合う洋服を着て

周りから見れば

とても素敵に見えているのに

本人はその素敵さを

受け取ろうとはしないのです

 

「あなたはブス」という否定的な言葉が

その人の潜在意識に刷り込まれてしまって

どれだけ褒められても全てそれらを

はねのけてしまってるのでしょうね

 

なので、子育て中のお母さんにお願いです!!

 

お子さんへの声かけ、言葉かけ

本当に気をつけてくださいね〜

 

あなたの言葉かけ一つで

お子さんの人生変わりますよ〜

 

「あなたは世界一素敵で可愛い!

(かっこいい!)」

と言ってあげてくださいね〜

 

これすごいことで

すごく重要なことです

 

人はみんなそれぞれに個性や魅力を持って

生まれてきています

 

そして似合うものが違うけど

みんながそれぞれに”美しい”存在”です

 

誰と比較する必要もなく

自分には自分の魅力があって素敵

 

誰もがそう思えると

もっとみんな生きやすいんだけどな

 

皆さんもたとえ幼少期からの否定的な

刷り込みがあったとしても

 

「自分には自分の魅力がある」

「自分は唯一無二の素敵な存在」

「似合うスタイルをすればより輝ける」

 

と潜在意識に刷り込みしてくださいね〜